中国の陸慷報道局長は19日の定例会見で、北朝鮮高官が相次いで核・ミサイル開発を継続する方針を訴えていることを受け、「深刻な懸念」を表明し、北朝鮮を牽制。