yen

ドル円:6月の消費者物価指数(CPI)など低調な米経済指標が相次ぎ、米連邦準備理事会(FRB)が追加利上げに動きにくくなったとの見方から円買い・ドル売りが進んだ。

dow

NYダウ:4日続伸。3日連続で過去最高値を更新。6月の米消費者物価指数(CPI)が市場予想を下回り、追加利上げの観測が後退。株式市場への資金流入が続くとの思惑から幅広い銘柄が買われた。


NY金(8月限):この日発表された複数の米経済指標が弱気の数字となったことを受け、ドル安となったことから買い先行となり、今月高値、1230ドルの節目を突破し、1232.7ドルまで上げ幅を拡大。

nypt

NY白金(10月限):ドル安を背景にした金高に支援された。NYダウが史上最高値更新したことも強材料となり、900ドルの節目を維持し、安値から切り返す展開となった。

wti

NY原油(8月限):NYダウが史上最高値を更新する上昇、石油製品が堅調推移に支援され、46.74ドルまでジリ高となった。

csoy

シカゴ大豆(11月限):この日は前日の急落後で安値拾いの買いが入ったほか、コーンベルト西部の高温熱波に対する警戒感から買い拾われて反発に転じた。

cc

シカゴコーン(12月限):急落となった後で売り一巡感が強まり、安値を買い拾う動きに。週明けコーンベルト西部では高温熱波が広がると予測される中、生育中のコーンが受けるストレスに対する警戒感が強まった。