・バランスシート縮小が金融環境に大きく影響する可能性低い

・最近の弱いインフレは見通しに疑問を生じさせる。

・賃金鈍化は労働市場が更に拡大する余地を残す。

・インフレは2%から高過ぎるよりも低過ぎるほうが負担は大きい。