気象庁は10日、エルニーニョ監視速報を発表し、「エルニーニョ現象もラニーニャ現象も発生していない平常の状態が続いている」との見解を示した。今後、冬にかけても「平常の状態が続く可能性が高い(確率は60%)」としている。