OPEC月報によると、2017年度の世界石油需要は日量9649万バレル(推定)で、前月から11万バレルの上方修正。前年比1.4%増の137万バレルの上方修正。

その一方で月間石油生産は日量3286.9万バレルとなり、前月比で17.3万バレル増加。リビアの生産が15.4万バレル増、ナイジェリアは3.4万バレル増などが増産の背景。