・今年のGDPは2%を少し上回るペースで成長。

・バランスシート縮小を始めるのが健全。

・赤字を伴う減税には懸念。

・資金の国内還流が設備投資を押し上げるかは疑問。

・テクノロジーの破壊的想像が企業の価格決定力を低下させ、技能不足を拡大させている。

・インフラを改善させる余地が多くある。

・欧州経済は昨年より改善。

・中国の6.5%成長は持続不可能の可能性も。

・今年2回の利上げを強く支持していた。

・インフレ目標達成の確証をもっと得たい。

・今は辛抱強くいたい。

・恐らく思われているほど現状は緩和的ではない。