テキサス州選出のジョン・コーニン、ルイジアナ州選出のビル・カシディ両議員ら4人は10日、トランプ政権に対し、ベネズエラへの制裁の一環として同国産石油の輸出を阻止する措置を取らないよう要請。書簡はトランプ大統領宛て。そうした措置は米国の燃料消費者にとってコスト押し上げにつながる可能性があると訴えている。

 米政府は、ベネズエラのマドゥロ政権が内外の反対を無視して制憲議会を開会したことを受け、マドゥロ大統領と複数の政府高官を制裁対象に指定。石油輸出国機構(OPEC)加盟国である同国の石油産業には制裁を科していない。

 米国のベネズエラ産石油輸入量は日量約74万バレル。