CapD20170920_1

 熱帯低気圧「ノーマ(Norma)」は15日午後、メキシコ沖の太平洋で勢力を強めハリケーンに発達。メキシコは今月すでに、メキシコ湾から南東部に上陸した「カティア(Katia)」と、数時間に太平洋岸の南部を襲った「マックス(Max)」の2つのハリケーンに見舞われている。

 メキシコ太平洋岸を襲った勢力が5段階のうち一番下の「カテゴリー1」のハリケーン「マックス」は14日、熱帯低気圧に変わったが、最大風速約30メートルを維持し、アカプルコの東の沖合を内陸に向かって移動している。
今後、勢力はさらに弱まるとみられているが、南西部ゲレロ州と、先週、マグニチュード8超の地震に見舞われ大きな被害が出たオアハカ州の沿岸部に「豪雨」をもららすと予報されている。