・マイナス金利政策は成功している。

・マイナス金利による銀行の収益への悪影響はない。

・ガイダンスは低金利や量的緩和といった刺激策を強化する。

・労働市場の動向を真剣に見ている。

・賃金上昇に進展が見られるものの、まだ不十分。