米財政収支

米財務省が11日発表した2017年12月の財政収支は231億9400万ドル(約2兆5800億円)の赤字となった。赤字幅は前年同月に比べ15.2%縮小。

 収支の内訳は、歳入が前年同月比2.1%増の3257億9700万ドル。歳出は0.7%増の3489億9000万ドル。

 歳出項目では、前月に続き消費者物価指数(CPI)の上昇を受けたインフレ連動債の利払い費、ハリケーンなど災害対策関連費が膨らんだ。ただ個人所得税収などが増え、歳入の伸びが歳出を上回り、財政赤字の縮小につながった。

 米財務省によると、12月に成立したトランプ政権の減税策に伴う税収への影響は2月以降に反映される。

 2018会計年度(17年10月〜18年9月)の3カ月間の財政赤字は、前年同期比7.2%増の2249億5500万ドル。