欧州中央銀行(ECB)は11日、昨年12月14日に開催された定例理事会の議事要旨を公開。

同日の理事会では、金融政策に関する特段の決定は無かったが、議事要旨によれば、2018年の早い時期にもフォワードガイダンスの見直しの可能性について言及があったことが判明した。