ブラジル地理統計院(IBGE)は11日、2018年の同国コーヒー生産高が前年比14.9%増の5320万袋(1袋=60キロ)になるとの見通しを発表。

アラビカ種が表作年に当たるため。

 IBGEによると、アラビカ種の生産が18.6%増の4140万袋、ロブスタ種は3.8%増の1178万袋になる見通し。