昨晩のNYダウは反発。前週末比212ドル90セント(0.9%)高の2万4573ドル04セントで終えた。

 トランプ米大統領が前週末のシリア攻撃後、「任務は完了した」とツイッターに投稿。軍事行動が拡大せず、株式相場への影響は小さいと受け止められた。

発表が本格化している米企業決算への期待も買いを後押しした。ダウ平均は一時は上げ幅を前週末比300ドル超に広げる場面もあった。

 ハイテク株比率が高いナスダック総合株価指数は前週末比49.635ポイント(0.7%)高の7156.285で終えた。