・今年の追加利上げの具体的な回数は分からない。

・4回を超える利上げは可能性が低いと市場は理解している。

・株式のバリュエーションは不適切には思われない。

・貿易の障壁が高まれば、米経済にとっては悪材料。

・株価が劇的に下落すれば、景気の行方に影響。

・FRBは緩やかに緩和策を解除。

・3%が中立の開始として適切。