wti

 昨晩のNY原油(6月限)は続伸。2017年6月安値を起点とした上昇チャネル上限に達して、十字線引け。早々に終値ベースで、十字線高値を上抜けないと、短期調整も予感される形状。
10WEEKLY

 ただし、ブレントとの比較で、NY原油の割安感は強く、ADXも高水準で、メインの強気トレンドの勢いは強く、調整があっても、押し目買い基調を転じるものにはなり難い地合い。