昨晩のNY原油(7月限)は、前日比3.8ドル安の1トロイオンス1299.4ドルで取引を終えた。ドルが対主要通貨で上昇した事や、朝鮮半島の地政学リスクが後退したとの見方が嫌気された。