OPEC月報で2018年の需要見通しは前年比165万バレル増の日量9885万バレルに据え置かれた。

5月のベネズエラの原油生産量は前月比4万2500バレル減の日量139万2000バレルとさらに減少。

リビアやナイジェリアも減産した一方で、サウジアラビアは前月比8万5500万バレル増の998万7000バレルとなった。