カナダ・アルバータ州北部のオイルサンド(油砂)合弁事業シンクルード・カナダは13日、8月の原油出荷を約35%削減すると顧客に通知。先月発生した停電の影響。
 同事業で最大の権益を保有するサンコール・エナジーは今週、7月に一部操業を再開し、9月にフル稼働するとの見通しを示した。