米国防当局者は2日、イランがペルシャ湾一帯で大規模な軍事演習を開始したと明らかにした。演習海域には石油輸送の要衝であるホルムズ海峡が含まれ、同海峡を封鎖する能力を誇示する狙いがあるとみられる。

 演習には、イラン精鋭部隊「革命防衛隊」の小型艦船数十〜100隻余りが参加している模様。米艦船との接触は起きていない。

 イランのロウハニ大統領は先月、米政権に関し「イランとの戦争は、あらゆる戦争の母だ」と発言。これに対しトランプ大統領がツイッターでロウハニ師を名指しして「二度と米国を脅すな」と批判するなど、緊張が高まっていた。

 CNNによれば、革命防衛隊による演習は例年、もっと遅い時期に行われる。米側は日程の前倒しについて、両大統領による激しい言葉の応酬が背景の一つではないかと分析している。