南アフリカの産金会社は2日の声明で、労組に対し初年度に3.5〜7.2%の賃金引き上げを提示したと発表。

 坑内掘削要員には最大7.2%、一般掘削作業員と熟練作業員には最大4.5%と設定。

 労使交渉を行っているのは、シバンエ・スティルウオーター、ハーモニーゴールド、アングロゴールド・アシャンティ、小規模鉱山のビレッジ・メイン・リーフの4社。