メキシコ国営石油会社ペメックスは11日、同社最大のサリナ・クルス製油所(処理能力は日量33万バレル)が10日に石油精製作業を再開したと発表。同製油所では停電が発生し8日夜に稼働を停止していた。