米政府筋は10日、イランが原油輸送路の要衝ホルムズ海峡北部で対艦ミサイルの発射実験を行ったと明らかにした。

 対艦ミサイルは2日に発射された。周辺に米軍艦船はなく、ミサイルは海上に着弾した。

 イラン精鋭部隊「革命防衛隊」はトランプ米政権による制裁や圧力に対抗し、ホルムズ海峡を含むペルシャ湾で小型艦船数十隻以上が参加する大規模な海上軍事演習を実施。ミサイル発射実験は演習の一環。