中国商務省は16日、王受文商務次官が率いる中国代表団が8月下旬に通商協議のため米国を訪問すると発表。

 商務省によると、訪米は米国側の招きによるもので、マルパス米財務次官との間で協議が行われる。

 商務省は声明で、中国は、いかなる一方的な通商措置も受け入れないが、対話は歓迎すると述べた。