中国国営石油会社CNPC調査レポートによると、ディーゼル需要のピークは既に到来、ガソリン需要は2025年にピークをつけ、天然ガス需要は今後20年に渡り増加を続けるとの見通しを示した。

 また中国の石油需要は2030年までに日量1380万バレル(年6.9億トン)でピークをつけるとした。

 現在世界1位の原油輸入量は、2030年まで日量400万バレルほどを維持予想。