NY金(12月限)は、続伸した。ニューヨーク商品取引所(COMEX)で、取引の中心である12月物は前日比1.9ドル高の1トロイオンス1193.4ドルで終えた。

イタリアの財政懸念に対する懸念が残るが、この日は米国債の利回り上昇による株安が支援要因となった。株安を受けてドル安に振れた事も一因。