yen

ドル円:米株式相場の大幅な下落が続き、リスク回避の円買い・ドル売りが優勢。
dow

NYダウ:前日の大幅下落でVIX指数は前日比8.8%上昇し、投資家のリスク回避姿勢が強まった。
nyg

NY金(12月限):株安が広がるなか、安全資産とされる金にリスク回避の買いが集まった。朝方発表された9月の米消費者物価指数(CPI)が伸び悩み、利上げ加速の思惑が後退したことも一因。
nyslv

NY銀(12月限):CPIを受けてドル安に振れたことや株安を受けて一段高となった。テクニカル要因の買いを巻き込んで堅調。
nypt

NY白金(12月限):時間外取引では株安などを受けて軟調となったが、日中取引では、予想以下の米消費者物価指数(CPI)を受けてドル安に振れたことや金急伸を受けて堅調となった。
nypal

NYパラ(12月限):株安によるリスク回避の動きが圧迫要因となる場面も見られたが、金急伸や予想以下のCPIによるドル安が支援要因となり続伸。
wti

NY原油(11月限):世界的な株安の連鎖がリスク回避や需要減少思惑を呼ぶ中、米エネルギー情報局(EIA)週間在庫統計で、原油在庫が3週連続で増加。増加幅は市場予想を大幅に上回り、原油先物の売りを誘った。
cs

シカゴ大豆(11月限):USDA需給報告で18/19年度の生産量が引き下げられたことが好感された。ただ、修正幅はごくわずかにとどまったことに加え、引き下げられながらも過去最高水準の生産量であることが重石となり、前日のレンジ内での高下にとどまった。
cc

シカゴコーン(12月限):USDA需給報告が強気のサプライズとなって買われた。米株安に伴う逃避買い需要を受けて金市場が大幅高となったことも買いを後押しした。