dow

 昨晩のNYダウは、大幅続落。終値ベースで、心理的節目25000ドルを維持したものの、200日移動平均線を割り込んだ。一旦は、売り玉が手仕舞われやすい水準だが、雲の上限が上値抵抗に変化しており、同水準では戻り売り圧力が高まりそう。
 心理的節目25000円を維持できるか否かが焦点。終値ベースで、同水準割れなら、もう一段の下げ加速も要想定。