中国税関総署が発表した9月の中国大豆輸入量は、801万トンとなり、前月の915万トン、前年同月の811万トンをいずれも下回ったが、事前予想(700万トン超程度)は上回った。

 買い手が在庫を積み増すためブラジルからの輸入を増やし、通関手続きに時間がかかったのが背景。一部の通関手続きが翌月回しとなり、9月分の輸入が膨れ上がった模様。

 中国は米国による対中国製品への輸入関税に対抗し、大豆を含む米国産輸入品に25%の上乗せ関税を導入。