昨晩のNY金(12月限)は、反落。前日比3.6ドル安の1トロイオンス1225.1ドルで終えた。米連邦公開市場委員会(FOMC)で金利据え置きが決定されたが、声明で利上げ見通しが示されたことを受けてドル高が進んだ事を嫌気した。