・ユーロ圏の経済は良好。

・景気拡大は持続し始めている。

・インフレは目標に向かいつつある。

・大きな刺激策が依然として必要。

・成長に対するリスクは概ね均衡。

・保護主義や新興市場、市場のボラティリティのリスクが高まった。

・資産価格の動向に注視。

・全てのケースの英EU離脱のへの用意が不可欠。