WSJは9日、世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)がスイスで開幕する22日までに米連邦政府機関の一部閉鎖が解消しなければ、トランプ大統領が予定していた会議参加を取りやめることをホワイトハウスが検討していると報じた。

 トランプ氏が公約に掲げるメキシコ国境の壁建設費56億ドル(約6000億円)を予算に計上するかで同氏と民主党が激しく対立し、暫定予算が失効。

 昨年12月下旬に始まった政府機関の一部閉鎖はこの日で19日目となった。
今月12日まで続けば、クリントン政権時代の1995年12月〜96年1月の21日間を抜き、過去最長となる。