昨晩のNYダウは、6営業日ぶりに反落。前日比5ドル97セント安の2万3995ドル95セントで終えた。

前日までの5日続伸で1300ドル(5.8%)あまり上昇していた事や、米政府機関の一部閉鎖が11日に21日目を迎え、クリントン政権下で1995〜96年にかけて起きた過去最長に並んだことなどから、週末を控え利益確定の売りが優勢となった。

ナスダック総合株価指数は同14.592ポイント(0.2%)安の6971.476で終えた。