英政府は7日、欧州連合(EU)離脱案の修正が13日までに間に合わない場合、その後の対応を14日の議会採決にかけるというスケジュールに変更はないと発表。

 アンドレア・レッドソム下院院内総務(閣僚)がこの日の下院で明言した。

 修正案が13日までにまとまるめどは立っていない。

 メイ首相が3月末の離脱期限の延期を決断、表明するか否かが焦点。

 これまでのところ、ハント外相ら複数の閣僚が延期の可能性を認めているが、首相は延期を拒否している。