長短金利操作 7対2で現状維持 原田委員、片岡委員が反対 
  原田委員 長期金利上下にある程度変動しうるものとの表現、方針として曖昧過ぎる
  片岡委員 金融緩和を強化することが望ましい

資産買い入れ方針 全会一致

当座預金-0.1% 10年国債目標0.0%維持

景気判断下方修正

鉱工業生産、海外経済、輸出など判断下方修正