イタリアを訪問した中国の習近平国家主席は22日、イタリアと中国は貿易と投資の結びつきを強化し、古代シルクロードの精神の復活を目指すと述べた。

 イタリアは23日に中国が提唱する巨大経済圏構想「一帯一路」に関する覚書に署名する予定。主要7カ国(G7)では、初の一帯一路参加となる。

 今回のイタリア訪問で、一帯一路の覚書のほか、イタリア北部の港湾の中国企業への開放など、さまざまな分野で総額70億ユーロ(79億ドル)に上る合意が締結される見通し。