2014年5月のクーデター後から軍事政権が続くタイで24日、民政復帰に向けた総選挙(下院定数500)が行われ、軍政と対立するタクシン元首相派のタイ貢献党が163議席前後で第1党になる見通し。