yennyg

 膠着状態が続く、NY金だが、
 200日移動平均線に向けて下振れするケースは、ドル円が3月高値を明確に上抜く場合か、
downyg

 NYダウが、2018年10月高値を上抜いた場合のいずれか。

 これらが起きた場合、テクニカル的な売りが一時的に嵩むと思われるが、中長期的には、そのような安値が出れば、好い買い場を提供する事になると考える。