(米経済の回復は)とても短期的なものだ。皆が気づいていないのは、実質GDPの変化が株価の関数であることだ。株式市場、S&P500の10%の上昇が1四半期遅れてGDPを1%増加させる。

 問題なのは、年金によって大きな支出が長期的に継続することだ。年金に大きな変化があれば、基本的に同じだけ資本的支出に影響することになる。

 財政赤字そのものは政治的な効果を有しない。財政赤字が政治的効果を及ぼすのは、それが最終的にインフレを引きおこす時だ。


CNBC