dow

昨晩のNYダウは反発した。前日比207ドル06セント(0.8%)高の2万5532ドル05セントで終えた。

トランプ米大統領は13日夕、「6月の日本での20カ国・地域(G20)にあわせて中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席と会談することになるだろう」と語った事で、貿易摩擦への懸念がやや和らいだ。前日に617ドル下げ、自律反発狙いの買いも入りやすかった。

ナスダック総合株価指数は反発し、87.470ポイント(1.1%)高の7734.494で終えた。