nyg

昨晩のNY金(6月限)は、4営業日ぶりに反落した。前日比5.5ドル安の1トロイオンス1296.3ドルで取引を終えた。序盤に4月11日以来の高値となる1304.2ドルをつけたが、欧州株の反発を背景に株安に対するヘッジ買いが後退し、1300ドル割れとなり、小反落となった。
 その後、押し目を買われ一時1300ドルを回復したが、米株の反発、ドル堅調から売り圧力は強く、戻りは限られ、軟調に引けた。前日は取組高が大幅増となり、新規買い資金の流入を感じさせたが、14日は利食い売り先行ムードとなった。