nyg

昨晩のNY金(6月限)は、小幅に反発。前日比1.5ドル高の1トロイオンス1297.8ドルで取引を終えた。

地政学リスクの高まりなどで相対的に安全資産とされる米国債が買われ金利が低下した事を好感。予想以下の米小売売上高などを受けて堅調となったが、米大統領が自動車輸入に対する関税発動を延期する計画が伝えられると上げ一服となった。