米財務省が15日発表した3月の国際資本収支統計(季節調整前)によると、海外勢の米長期証券投資は303億ドルの売り越しだった。売り越しは2カ月ぶり(改定後)。

 米国債の最大保有国である中国の残高は4カ月ぶりに減少に転じた。3月末時点の国別の米国債保有残高は、中国が1兆1205億ドルと前月から104億ドル減った。2位の日本は57億ドル増の1兆0781億ドルと5カ月連続プラスだった。