dow

昨晩のNYダウは、続落し、前日比286ドル14セント(1.11%)安の2万5490ドル47セントで終えた。

中国当局の報道官が「米国が貿易交渉を続けたいなら誤った措置を真摯にただすべきだ」などと述べたと伝わリ、米中の貿易交渉が行き詰まるとの懸念が広まった。

安全資産とされる米国債が買われ、長期金利は2017年11月以来の水準まで低下した。


また、原油安でエネルギー株が売られた事も一因。