安倍首相は13日午前(日本時間同午後)、日本の首相として初めてイランの最高指導者ハメネイ師と会談し、中東地域の緊張緩和に向けて協議した。

ハメネイ師は「核兵器の製造、保有、使用もしない。その意図はない」と述べた。

首相は記者団に、ハメネイ師から「平和への信念を伺うことができた」と説明。