米農務省需給報告で、2019〜20年度の世界全体のトウモロコシの期末在庫予測を2億9892万トンと、前月報告(2億9052万トン)から上方修正した。市場予想(2億9248万トン)も上回った。

中国を除いた期末在庫は1億0710万トン。

 世界全体の生産高は11億0514万トンと、前月(10億9919万トン)から上方修正。作付面積の増加により、米国とウクライナを引き上げた。消費高は11億3497万トン(前月11億3405万トン)、輸出高は1億7084万
トン(同1億6984万トン)にそれぞれ引き上げた。

 18〜19年度の期末在庫予測については3億2875万トンと、前月(3億2538万トン)から引き上げ、市場予想(3億2593万トン)も上回った。

 生産高は11億2269万トンと、前月(11億2047万トン)から上方修正。アルゼンチンを5100万トン(前月4900万トン)に引き上げた一方、ブラジルは1億0100万トンに据え置いた。