米財務省が11日発表した6月の財政収支は前年同月比88.7%減の84億7600万ドルの赤字。
市場予想(63億5000万ドル)の赤字を上回った。

 米財務省によると、6月の収支は過去65年間で52カ月が黒字。

 収支の内訳は、歳入が5.6%増の3339億5200万ドル。中国からの輸入2000億ドル相当に対する関税率を10%から25%に引き上げたことなどを反映し、関税収入は61%増えた。

 歳出は12.5%減の3424億2900万ドル。

 2019会計年度(18年10月〜19年9月)の当初9カ月間累計の赤字幅は前年同期比23.1%増の7471億1500万ドル。歳入は2.7%増、歳出は6.6%増だった。