tkoil

 本日の東京原油は、反発。MACでは、5日にヒットした売りのトリガー継続。LMA(36250円)〜HMA(38320円)を上値抵抗帯とした戻り売り基調。
tkoilichimoku

 基準線〜転換線が上値抵抗帯に変化。6日の下ヒゲ安値を維持できるか否かが焦点。割り込んだ場合は、2018年12月安値〜E=33500円などが意識される。
tkoilrenko

 練行足は陰転継続。