nyg

 NY金(12月限)は続落。心理的節目1500ドルを維持できず。多くのトレンドフォロー型指標の買い手仕舞いが出たと思われる。早々に同水準を回復できないと、遅行線も逆転する時間帯となる。終値ベースで、8月13日の長い下ヒゲ安値を割り込むと、新規のトレンドフォロー型の売りも出てくる。