dow

昨晩のNYダウは続落した。前日比313ドル98セント(1.2%)安の2万6164ドル04セントで終えた。

米商務省は7日、中国がウイグル族を弾圧していることを理由に、監視カメラ大手の杭州海康威視数字技術(ハイクビジョン)や政府機関など28団体・企業に禁輸措置を課すと発表。

米国務省は8日午後、少数民族の弾圧に関わったとみられる中国政府高官に対するビザ発給を制限する方針を示した。

パウエルFRB議長が「バランスシートの拡大政策を近く始める」と表明した事を好感する場面もあったが、米中閣僚級の米中貿易協議の進展期待が後退した事を嫌気した。

ナスダック総合株価指数は前日比132.516ポイント(1.7%)安の7823.778と続落した。