イタリア議会は8日、選挙で選ぶ議員を下院は現在の630から400へ、上院は315から200へ削減する法案を賛成多数で可決した。

 近く国民投票が行われ、改憲が承認されれば、次の選挙から適用される。

 実現した場合、年間1億ユーロ(約120億円)の予算節減が期待できる。